癌と闘うシイタケの持つ力|忙しい方にピッタリな酵素サプリ|ダイエットや美肌に持ってこい

忙しい方にピッタリな酵素サプリ|ダイエットや美肌に持ってこい

レディー

癌と闘うシイタケの持つ力

ドラッグ

がんに対する免疫療法

菌種を原木に植え付けて栽培したシイタケの根っこの部分が今注目されています。シイタケの根は、菌糸体と言われる糸状のものになっています。このシイタケ菌糸体が癌の治療に役立つのではないかと言われているのです。ただし、シイタケ菌糸体が抗がん剤作用を持っているわけではありません。もとは、シイタケ菌糸体に含まれるレンチナンという成分が、免疫力を高める効果があり、がん患者の免疫力を高める薬に使われていることから注目されました。癌に対する免疫活性作用が非常に高かったために、抗がん剤と併用して使われているのです。近年の癌治療では、抗がん剤や放射線治療のみに頼らない免疫療法が広まりつつあります。人が持つ自然治癒力を最大限に高める治療法です。シイタケ菌糸体も、がん細胞を直接攻撃するものではなく、抗がん剤としての効果はないということは覚えておかなくてはなりません。

食品としての位置づけ

シイタケが食用であるように、シイタケ菌糸体をもとにしたサプリメントも、健康補助食品になります。食品である以上、普通に摂取している分には副作用などの問題は起きにくいと考えられています。ただし、シイタケ菌糸体には便を柔らかくする作用があるとも言われています。胃腸が弱い人の場合は、空腹時を避けて食後にサプリメントを摂取するといいでしょう。シイタケ菌糸体にはビタミンDが豊富に含まれています。このビタミンDは細胞の増殖に深く関連していると言われ、炎症を抑えたり免疫力を高めたりする効果が高く、がん細胞の抑制、高血圧、糖尿病にも効果があるとされています。シイタケ菌糸体から作られるサプリメントは、薬剤ではなく食品です。長く摂取することで効果を感じられるものです。がん治療に用いる場合には、医師と相談して、医学療法と併用し長く摂取し続けるようにしましょう。